高騰ケイ素の内張りれんがの紹介
2013-03-12Source:Author:大連高騰Clicks:1791

高騰のケイ素の内張りれんは、天然石製作、形はれんがの形です。

陶磁器生産メーカーがケイ素内張りれんがを使って陶磁器原料研磨盤の内壁内張りれんがにして、陶磁器研磨盤の内壁を保護します。高騰のケイ素内張りれん傑出特徴は高ケイ素含有(SiO2>99.31%)で、これは陶磁器の原料にとってとても有利です。同時に、高ケイ素の内張りれんがモース硬さは8に達し、摩擦に強いです。通常状況で、ケイ素の内張りれんがの使用寿命は3年間ぐらいです

高騰ケイ素内張りれんがは人工加工で作り上げます。ケイ素内張りれんがのサイズはあなたのボール・ミルのサイズに対応して、カスタマズ生産を行うことができます。

今まで、私達は、陶磁器業界の大手会社と協力します。私達はケイ素球ケイ素内張りれんがの品質を保証しております

私達のケイ素製品(けい砂を含み)に対して、一切の問題があるならば、私達に問い合わせていただきますようにお願い申し上げます